葬儀のことならお任せ!メイが伝える葬儀お役立ちMAP

2019年11月02日

葬儀の費用というのは合同でやれば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合同の葬儀というのはできたりします。つまりは、2人分で行う、ということになりますが、基本的にはこれはそこそこメリットがあります。例えば祭壇などは一つで良いということになりますのでそのぶんの費用が節約できたりということもあります。

少し大きめのものを選んだ方が良いということはありますがそれでも小さいものを二つ頼む、要するに2回やるときに2度祭壇を用意するということよりは安くできることでしょう。そもそもどうして合同でやることになるのかということなのですがいろいろと理由はありますし、特に詮索する必要性もなかったりしますが、例えば交通事故で2人一緒になくなったと言ったようなことがあるのであれば一人一人で別にやるよりは2人で一緒に行った方が良いということがあるわけです。

そうすることによって、安心してそれなりに安くできるようになります。お坊さんなども一人で良いということになるわけですからそのぶんの費用もどんどん節約するということができるようになるわけです。葬儀の費用を安く済ませることができるということもありますが、関係のある二人であればそうしたやり方のほうが供養される側としても嬉しいだろうということもあるわけです。