葬儀のことならお任せ!メイが伝える葬儀お役立ちMAP

2019年09月24日

密葬の特徴や選ぶことのメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時代の流れとともに葬儀も自由なスタイルになりつつあり、近年では規模の小さな葬儀を選ぶ人が増えています。葬儀スタイルの一つとして近年身近になりつつあるのが、密葬ではないでしょうか。密葬について詳しく理解していないという人が多いですが、決まった定義があるわけではなく家族葬と大きな違いはないと考えておいて問題はありません。

著名人や規模の大きな企業の重役が亡くなった場合に、後々偲ぶ会やお別れの会を執り行うという時には、密葬という形で事前に身近な人で葬儀を執り行うというケースが多いのではないでしょうか。基本的には各身近な遺族のみで執り行うことになりますが、参加者に決まりがあるわけではないので、遺族や故人の希望がありその他の人が参列することもあります。

密葬といっても家族葬と同じスタイルで儀式的な内容は一般的な葬儀と変わりはなく、規模のみ小さくするという場合もあれば、直葬と同じスタイルで火葬式のみにするというケースもあります。密葬を終えた後、日を改めて一般の参列者向けに本葬を執り行うということが多いですが、その場合は当然遺骨を前に行うことになります。

密葬を執り行う際には、周囲にはあまり知られないようにすることが一般的です。