葬儀のことならお任せ!メイが伝える葬儀お役立ちMAP

2018年10月16日

葬儀の際に流すバック・グラウンド・ミュージック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀は大切な故人とのお別れをする重要なセレモニーです。参列者と生前の故人との思い出について語りあったり、自分の中で故人について回想をしてみたりと、人それぞれのお別れの仕方があることでしょう。このような式において、BGMも重要な役割を果たしてくれます。一般的には、お葬式では切ないクラシック音楽が静かに流れ、故人への思いをより強くする手助けをしてくれます。また、お葬式は人の死を悼む場ですので、どうしてもしめやかなものになりがちですが、故人が大好きだった明るい曲を流すというのも悪くないかもしれません。

続きを読む

2018年10月14日

葬儀委員会の設置など総動員で行う社葬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社葬の流れとしてますは葬儀委員会を設置するので、取締役会を開催して役員クラスが総動員をします。規模が大きくなるほど関わる人数も増えますし、葬儀院長の選出や葬儀内容の決定などを行い、役割分担をしてスケジュール通り通夜と告別式です。ただ通夜に関しては近年では省略されることも増えていて、通夜を出すときにはその後の通夜ぶるまいの席もあります。一般的に行われる告別式と流れとしては同じになりますので、読経が始まったら次々に焼香を行いますし、献花や玉串奉奠に電の披露などもあるので普通の葬儀と変わりません。

続きを読む

2018年10月13日

できる限り取引先の葬儀には参加すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取引先に不幸が発生してしまい、亡くなってしまった場合はできる限り参加することが重要になってきます。取引先ということで、関係がそこまで深くない方もいるかもしれません。しかし参加しておけば、今後の取引に極力悪い影響を与えないで済みます。また参加することによって、今後はもっと素晴らしい関係を維持できるチャンスも発生します。ただしあまりにも遠い場所の場合は、中々参加することができないです。その時は電報などを利用して、お悔やみの言葉を伝えれば、少しでも良好な関係を保てるようになります。

続きを読む

2018年10月09日

葬儀に参列する際は服装のマナーをしっかり守ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になると、学生の頃に比べて、葬儀に参列する機会が増えてくると言われています。また、お世話になった人や親交があった人の訃報は突然届く場合もありますので、いつでも葬儀に参列できるよう、お葬式に関するマナーは頭に入れておくことが大切です。そして、それと同時に準備しておきたいものもあります。そのひとつが、葬儀に参列する際に着ていく服の準備です。お葬式に参列する際の服装は、男性も女性もブラックフォーマルを着用するのが基本です。

続きを読む