葬儀のことならお任せ!メイが伝える葬儀お役立ちMAP

2018年01月14日

関西の葬儀とお彼岸の時期との関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身近な人が亡くなった際には、遺族が葬儀を執り行うことになりますが、そのタイミングがお彼岸だった時には執り行っても良いのかで頭を悩ませることになるのではないでしょうか。太陽が真西に沈む春分の日と秋分の日、この二日間をお彼岸としており、春の春分の秋の秋分の日、この日を真ん中に前後三日間ずつの、合計一週間をお彼岸の日となっています。この期間には、ご先祖様を供養することがメインであり、入りの前にはお仏壇を綺麗に掃除をし、季節の花や果物などをお供えし、期間中は毎日お線香をあげます。

続きを読む

2018年01月14日

葬儀をする時期としてお彼岸はよいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀というのは避けたほうがよい時期があります。例えば一週間単位でいえば友引は避けるべきとされていますし、年末年始は言うまでもなく、避けるべきです。忙しいから、ということがあるからであり、仕方ないことではありますが、少し延ばすことがお勧めできるようになります。では、お彼岸などはどうなるのか、といいますとこれは特に避ける要素はない、とされています。但し、関東関西でお彼岸の時期がズレることもありますから、その点は配慮しておいたほうがよいでしょう。

続きを読む