葬儀のことならお任せ!メイが伝える葬儀お役立ちMAP

2019年11月23日

希望の日時に葬儀ができる会場を優先的に選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀にぴったりの会場選びについて迷っているときには、各地で有力な葬儀業者のウェブサイトやアプリなどを使って、なるべく予約が取りやすいところを中心に探してみることが大事です。特に、好立地にある大規模な斎場は、家族葬や一般層だけでなく、社葬などの大人数の参列者が集まる葬儀に対応しているところもあるため、法人の間でもニーズが高まっています。また、斎場の空き状況をいち早くチェックしたい場合には、直接各地の葬儀業者に電話で問い合わせをするのはもちろんのこと、インターネット上で複数の会場の予約スケジュールを比較してみるのも良いでしょう。

続きを読む

2019年11月14日

葬儀に参加する場合の服装を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親族が亡くなったり、友人や会社の同僚が亡くなると葬儀に参加しなければいけない場合があります。そこで、式に参加する時にまず考えなければいけないのが服装です。私服で参加するのではなくて、喪服に着替えるというのが基本的なマナーです。そこで、社会人になったら喪服を購入しておくようにします。いつ身近な人が亡くなるのか分からないのですぐに喪服に着替えることができるように前もって購入しておくのがおすすめです。もし、購入していない状態だと急に式に参加する事になった場合に喪服を急いで購入したりレンタルする必要があり少し大変です。

続きを読む

2019年11月11日

葬儀業者は簡単に予約ができるので安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今もたくさんの人が葬儀業者に利用しており、相談や依頼など色んな目的を果たすことができています。ただ混雑している業者の場合、すでに多くの遺族が利用しているので、状況によってはスムーズに利用できない恐れがあります。急な状況が発生した場合、柔軟に対応してもらうことが難しくなるので注意しなくてはいけません。そこでスムーズに利用できるように予約を実施すれば、特定の日付に相談や依頼をすることができるので安心です。

続きを読む

2019年11月02日

葬儀の費用というのは合同でやれば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合同の葬儀というのはできたりします。つまりは、2人分で行う、ということになりますが、基本的にはこれはそこそこメリットがあります。例えば祭壇などは一つで良いということになりますのでそのぶんの費用が節約できたりということもあります。少し大きめのものを選んだ方が良いということはありますがそれでも小さいものを二つ頼む、要するに2回やるときに2度祭壇を用意するということよりは安くできることでしょう。そもそもどうして合同でやることになるのかということなのですがいろいろと理由はありますし、特に詮索する必要性もなかったりしますが、例えば交通事故で2人一緒になくなったと言ったようなことがあるのであれば一人一人で別にやるよりは2人で一緒に行った方が良いということがあるわけです。

続きを読む

2019年10月17日

家に近いほうが色んな意味で楽です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

故人がお亡くなりになった場合にはどこかの葬儀会場を借りてお葬式をするのが一般的ですが、その会場である斎場の選び方は基本的に自宅の近くにすることです。その理由として第一に家に近いほうが葬儀会場までの移動時間と交通費を削減できるからです。葬儀は実際にやってみると喪主家族にとってみるとかなり心身に負担がかかる悲しいお別れの儀式となります。この心身負担の疲労を抑えるためにも移動時間が短いほうが得策になります。

続きを読む